水玉模様・ドット柄の迷信

2018年7月15日 | By プルシャン | ファイル: 雑学・小ネタ.

スポンサーリンク

ドット柄の迷信

洋服のパターン、アクセサリー等々ファッションに頻繁に取り入れられているポルカドット。

 

最近まで姿を消していましたが、またちらほらと見かけるようになりました。

 

ドット柄のタイプ

ドットの大きさによって名称が変わり、大きい順からコインドット・ポルカドット・ピンドットと呼ばれます。

 

コインとピンドットは何となく想像がつきますが、ポルカドットと呼ばれているのでしょう?

 

ポルカドットの名の由来

実は、ポルカドットの名前の由来ははっきり分かっていません。

 

一説によると、民族舞曲の”ポルカ”が流行った19世紀に非常に流行した柄であったことから、ポルカドットと呼ばれるようになったとか。

 

しかし、この当時あまりにもポルカが流行った為に、どんな物にでも”ポルカ”と名称に付け足すのが流行ったそうです。

 

”ポルカ”という言葉は音楽のポルカを表すほかに、ポーランド女性を意味する言葉であったという説もあり、そのどちらの意味を取ったのかも不明です。

 

財運を呼ぶポルカドット

ドット柄は、財運を呼ぶと言われています。

 

これは、ドット柄が溢れんばかりのコインを連想させるからなのだそうです。

 

財運を呼びたい人は是非ドット柄をファッションに取り入れてみましょう。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です