ゴーン会長逮捕・日産とルノーの裏に何があるのか

2018年11月22日 | By | ファイル: アムステルダム, カルロス, カルロス・ゴーン, ゴーン, ゴーン会長, ゴーン容疑者, ブラジル, フランス, フランス政府, マクロン, マネーロンダリング, ルノー, レバノン, 仏政府, 国際問題, 外交問題, 安倍政権, 日産, 日産自動車, 日記, , 株価, 横領, 汚職, 脱税.

スポンサーリンク

カルロス・ゴーン会長からカルロス・ゴーン容疑者へ

 

日産自動車のゴーン会長がグレッグ・ケリー代表と共に金融商品取引法違反の疑いで逮捕されました。

 

カルロス・ゴーンと言えば2000年代初期に日産を立て直したカリスマ!

 

と絶賛されていたあの人です。

 

経営難に陥った日産自動車を、大量リストラと工場の閉鎖等でバサバサとコストを省き、二兆1000億もの実質有利子負債をたったの4年で0にするという偉業を果たした!とメディアが持ち上げていましたが・・・。

 

勿論ですがその反面ではゴーン会長を非難する人達もいた訳です。

 

コストキラー、カルロス・ゴーン

カルロス・ゴーンはコストカッター、コストキラー等のあだ名がつき、ゴーン会長の成功に追随するべく一部の日本企業の経営陣達も同じ手法をとりました。

 

そんなカリスマのゴーン会長が突然金融商品取引法違反の疑いで逮捕。

 

もう寝耳に水ですね。

 

横領・脱税じゃないの?

2010年から2014年までの役員報酬を約100億円だったにも関わらずその半分、50億円と過少申告していた疑いとなっていますが・・・。

 

簡単に言っちゃえば横領なんじゃないですかね。

 

しかも、海外に家を4件も所有しているとか。

 

ん?海外に何故に?

 

思いっきり隠し財産ではないのですかね?

 

とびっきりの脱税なんじゃないですかね?

 

家の中に何が入っているんでしょうね?

 

とってもとっても気になりますねー。

 

共犯者は誰?

そんなゴーン会長、そういえばしばらく名前を聞いてなかったなーと思っていましたが、地検が嗅ぎ回っていることを察して静かにしていたんでしょうか。

 

ゴーン会長ばかりやり玉に挙げられていますが、隣のグレッグ・ケリー代表についてはどうなんでしょう。

 

日産のホームページによると、グレッグ・ケリー代表は1988年に既に法務部シニア・マネージャー、次席弁護士として日産自動車に入社しています。

 

日本国内の法律を知らない訳ないでしょうし、かつ日産自動車の内部を知り尽くしていたことでしょう。

 

そんな相方をもちながらの過少申告ですから、ただの過少申告でないことは明らかです。

 

グレッグ・ケリー代表をたたくと何が出てくるのでしょうね。

 

共謀者に日本の役員もいるのではないか、という説も浮上しました。

 

一人で横領できる額ではありません。

 

複数人絡んでいるでしょう、そりゃ。

 

カリスマと呼ばれる人物には必ず裏側があるように思えてなりません。

 

役員全てを丸め込む才能あってこそのカリスマだったのでしょうか。

事件の裏側・黒幕は一体誰

日産自動車のゴーン会長、グレッグ・ケリー代表逮捕のニュースを受けて、19日フランスのルノー社の株が15%も下落しました。

 

ルノーは日産の株を44%所有していますが、日産もルノー株を15%所有しています。

 

しかしルノーの株を15%保有するのは、フランス政府。

 

フランスのマクロン大統領は、以前から日産買収(ついでに三菱もか?)せよとの圧力をゴーン会長に与えていました。

 

いろいろばれちゃって買収の夢が遠のいたから株主らが失望して売ったのかもしれませんね。

 

まあこのタイミングで何故って思いますが。

 

金額もさながらですが本当に話が大きすぎますね。

 

深読みしすぎかもですが、武器こそ使わないもののある意味企業を利用した政治的・経済的な戦争に見えてなりません。

 

こういう事件がある度に思うことは、常に犠牲になるのは労働者で、沢山の人が生活困難に追い込まれ、安く雇われる外国人は事実上の奴隷で、将来を悲観する若者たちが子供を産まなくなっちゃって少子化が進んで・・・という負のスパイラルです。

 

これはもしかしたらエンロン事件と並ぶ経済犯罪になるかも知れません。

 

一般人には計れないスケールの大きさ

しかし1億以上年収がありながら、何故に倍の金額を横領する必要があるのでしょうね。

 

カルロス・ゴーン容疑者がカリスマという華やかな経歴を汚すほどの理由は何だったのでしょうか。

 

横領したお金は何処に行ったのでしょう。

 

海外の別荘など現に残っている資産だけでなく、洗い流された資産はないのでしょうか。

 

カリスマの何もかもがもはや茶番にでしか見えません。

投稿 ゴーン会長逮捕・日産とルノーの裏に何があるのかブツクサの記録 に最初に表示されました。

Source: ブツクサの記録


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です